出会い系で女性を落とす方法は自分流のパターンがあります

私は特定の彼女を作ったりするのが束縛されたり毎日連絡を取り合ったりするのが苦手で、ほとんど真剣に付き合ってきませんでした。

 

>>育児の合間に人妻ですが出会いアプリでセフレを作りました
>>出会い系アプリでセフレを作るにはプロフも重要

 

それでも女の子と遊びたいですし、セックスもしたいので、その時に利用していたのが出会い系のアプリです。
顔は自分でも言うのはあれですが、悪い方ではないので、アプリ内のプロフィールに写メを載せていると返信率はだいぶ上がります。
付き合ったりは苦手なのですが、女の子を落とす為の努力は全然惜しまないタイプで、落とすまではマメに連絡も取ります。
そうやって今までアプリで出会った女性と10人以上はセックスをしてきました。
私のパターン的には、会うまでにお互いの職業や趣味、悩み事などは聞いて会った時の話の構成を考えます。
またプロフィールに写メを載せているので、写メの交換はもちろん大丈夫ですし、これで会った時のある程度の展開は考えれます。
会った時に行くお店も相手の女性に合わせて3軒から5軒と絞り込んであるので、女性のタイプや食べたい物に対応して利用しています。
もちろん完全な個室ですし、雰囲気も良く料理やお酒もおいしいので今まで連れて行った女の子からはみんな評判が良いです。
そのお店で私は相手の話の聞き役に徹します。
特に社会人の女性は、会社や人間関係に対して少なからず不満があるもので、その不満を相手の女性側に立って聞いてあげると物凄く距離が近くなります。
話しを聞いてあげて気分を良くしてあげて安心感を与えるとお酒も進みます。
もうここまでくればお店を出て自宅に直行です。
このパターンでアプリで出会った女性とたくさんセックスをしてきました。
これからもアプリでたくさんセックスをしようと思います。
大阪府 20代 男性 学生

関連ページ

半ば半信半疑で出会った不倫関係のセフレ
いわゆる出会い系アプリで出会いました。お互いがお互いサクラだと思っていて 半ば半信半疑で出会いました
アプリで出会った魅力的なセフレのお姉さんをまた家に呼ぶ
私は出会い系アプリを通じてセフレを作ることができました。その人は大人のお姉さんなのですが見た目が高校生か大学生のように見えるので、本当にセフレというよりも先輩後輩のような心理的距離で接しています。
元デリヘル嬢の私が結婚前に知り合えたひと時のセフレ
特にすることがなく時間だけがあったので、アプリばかり見ていました。彼がもっとセフレなら、こんなに喧嘩もしなかったのに…と悲しくなって、結婚話が進むまでは遊んでやろう!と、出会い系のアプリを利用しました。
風俗遊びが減った理由は30人以上のセフレを作れたからです
出会い系アプリでセフレとなってくれる女性を探したかったからです。もし、私にインターネットの出会い系アプリを通じてセフレである女性のパートナーが出来れば、これまでの様に日常的にお金を風俗遊びやキャバクラ遊びで費やさなくても女性とセックスが出来る、と私は日々考えていました。
急に金が必要になった割り切りセフレとエロいセックス
出会い系アプリを暇な時に眺めている。毎日こうやってアプリを眺めていると、たまに条件が安い女が落ちている時がある。セフレ募集で急にお金が必要になったと書かれている。
大人びた美人と地元で出会って即セックスできた
これまでに何度もセフレを作りたい願望を持っていましたが、実際にセフレはできませんでした。というのも職業柄女性と出会う機会がまったくなく、どのようにセフレを見つけることができるのか、わかりませんでした。
エステティシャンの彼女の職場で禁断のプレイ
職場には女性がほとんどいなくて出会いの機会も無く、学生時代以降ほとんど女性と縁が無かった僕は会社の同僚から教えてもらった出会い系のサイトでセフレ探しというのを試してみる事にしました。
掲示板のセックスするだけの割り切りのセフレ模様実話体験談
私にはインターネット掲示板を利用して出来た恋人がいます。恋人と言っても本当の恋人ではなく、お互いが体を欲した時に会ったりするだけの割り切り関係です。